Q&A

Q1 : 納入実績を教えてください。

Q2 : 他のレーザーとどう違うのですか?

Q3 : お問い合わせからストリーク導入までの流れを教えてください。

Q4 : レーザーを導入した先生方は、臨床ごとにいくらぐらい頂いているのでしょう?

Q5 : スペース的に置けるかどうか心配です。

Q6 : 高額なレーザー機器を導入しても、使いこなせるか不安。

Q7 : 導入後に臨床アドバイスは頂けるのでしょうか?

Q8 : 導入した先生方は、1日にどの程度の頻度で臨床に使われていますか?

Q9 : すでに他社製レーザーを導入済です。新たにストリークを導入するメリットはありますか?

 
 

Q1 : 納入実績を教えてください。

A : 平成18年9月現在、全国56の医療施設様へ計57台の納入実績があります。

 
 

Q2 : 他のレーザーとどう違うのですか?

A : 医療用レーザーにはいくつかの種類があり、それぞれに得意分野があります。Nd:YAGレーザーは、歯周治療やう蝕予防などに優れた効果を発揮します。歯牙など硬組織の切削にはEr:YAGが、歯肉など軟組織の蒸散にはCO2(炭酸ガス)レーザーが向いていると言われています。 Nd:YAGレーザーは、薬用炭など反応剤の塗布やファイバーの先端加工を組み合わせることで硬組織にも軟組織にも臨床の幅を広げることができるので、ストリークはNd:YAGレーザーを採用しています。

 
 

Q3 : お問い合わせからストリーク導入までの流れを教えてください。

A : お問合せをいただいた後に、弊社担当者がお伺いしてのヒアリングをまず行います。
その後、ストリークを体験していただく為の、臨床見学・実機体験を経てご購入いただく事になります。
ご購入後の導入研修・サポートなど更に詳しい情報はこちらをご覧ください。

 
 

Q4 : レーザーを導入した先生方は、臨床ごとにいくらぐらい頂いているのでしょう?

A : ケースにより様々ですが、一般的には一歯当り500〜3,000円程度のようです。歯周病など広範囲に照射するときには1万円〜3万円くらいのようですが一部を除きレーザーは保険との併用はできません。したがって自費となるようです。

 
 

Q5 : スペース的に置けるかどうか心配です。

A : ハンドピースは独自のフレキシブルマストシステムによりかなり自由度があります。したがって、チェア付近にスペースが無くても、多くのケースでは診療は十分可能です。一度ご相談ください。

 
 

Q6 : 高額なレーザー機器を導入しても、使いこなせるか不安。

A : 高度管理医療機器であるレーザー装置を安全かつ有効にお使いいただくために、弊社担当者による8時間コースの研修を設けてあります。修了後には修了証書を発行させていただきます。

 
 

Q7 : 導入後に臨床アドバイスは頂けるのでしょうか?

A : 弊社の臨床指導医(現在7名)により指導が可能です。またオーナーズクラブ(ご購入後自動入会)のサイトにアクセスしていただくと臨床動画がいつでも見られます。
(ADSL以上の環境が必須です)

 
 

Q8 : 導入した先生方は、1日にどの程度の頻度で臨床に使われていますか?

A : ストリークを導入されたばかりの先生を除くと、半数程度の患者さまの臨床で使われているのが平均的です。「ユーザーの声」のページに、ストリークユーザーの1日の臨床例がございますので、ぜひご覧ください。」

 
 

Q9 : すでに他社製レーザーを導入済です。新たにストリークを導入するメリットはありますか?

A : 現在のユーザーさまの中にも他社製品に追加して導入されている方が多数いらっしゃいます。多くの方がストリークの利点をあげています。詳しくはこちらへ

 
お問合せはこちら 限定臨床情報

ページの先頭に戻る

Copyright (c) 2006 ALTECH. All rights reserved.